採用情報

先輩社員紹介

仕事を通じて、部署を越えた繋がりができていく楽しみを感じています。

入社の動機_人生の選択肢として、農業機械の世界を見ておきたい。


 私の実家は農業機械の販売店なのですが、それにも関わらず、これまで農業機械に関わる機会があまりありませんでした。いざ就職となったとき、人生の選択肢として農業機械の世界を一度見ておきたい、と思ったのが最初のきっかけです。その中でも、他の会社が入っていかないような領域に入っていく、何か独創的な存在感がある“みのる産業”が気になっていました。そういった気持ちが強くなって入社を決めたのですが、寸法を測るための道具の名前(ノギス)や、図面の見方など基本的なことが何もわからず、最初は覚えるのが大変でした。品質保証室のメンバーは、私と同じく工学部以外の出身の方も多いです。ものづくりに興味があれば、一から学ぶことができる職場だと思います。

仕事の内容_品質向上のための多岐に渡る仕事をこなしています。


 私は現在、品質保証グループに所属し、会社として製品全体の品質レベルを向上させるための様々な業務を行っています。ライン上の製品や部品の検査だけでなく、問題が発生した際の原因追及から再発防止策の提案、さらに外注先や購買先に、書面通りの工程ができているか監査に行くこともあります。最近では、生産革新活動という工場本部全体の改善活動の中で行われているワークショップに、品質保証グループのメンバーとして参加し、品質の観点での場づくりを率先して行っています。
 また、品質のついての課題解決は品質保証室だけでは出来ません。最近では、ある部品を製品に組付けた際に、性能上の問題が発生するという品質課題がありました。研究部門、試作部門と協力して一緒になって取組んだ結果、部品製作時に管理が出来ていないポイントを突き止めることができ、次回生産の前に解決することができました。私は大学時代も大勢の仲間と協力して、軟式野球の活動を楽しんでいたのですが、会社でも同じで、部署を越えて一つの課題について、社内の仲間と一緒に協力して取り組んでいけることは、様々な繋がりもでき、大変楽しいことだと感じています。



オフの過ごし方_山陰や四国に出かけ、会社の仲間とイカ釣りを楽しんでいます。