会社概要

シイタケ事業部紹介

シイタケ事業部Shiitake Project

コウノトリの里からスタートした
みのる産業ならではの挑戦。

長年、「農」に関わってきたノウハウを活かし、2008年から、シイタケの生産事業を開始。但東工場の培養室では、常時約10万菌床を培養。事業規模は年間45万菌床、出荷量は年間300tを超え、兵庫県内では1番、近畿でも2番目の生産規模を誇ります。2016年より、岡山県でも新工場を整備し、生産を開始しました。

シイタケ菌床栽培は旧但東中学校を利用

発生室

●自社工場で菌床の製造から出荷まで一貫生産管理を行っています。

ひょうご推奨ブランド

2013年8月、兵庫県において、安全・安心かつ個性・特徴がある食品を認証する制度である「ひょうご推奨ブランド」に認定。

豊岡市環境経済事業

2012年11月、但東工場が実施している「使用済み菌床を有効活用する椎茸の栽培」が、豊岡市の環境経済事業第5号に認定。