会社概要

企業方針 ・ 経営理念

明治44年生まれ。毎朝5時半に起床し、ゴルフのショートコースで汗を流すこと約1時間。その後、朝風呂を浴び、7時50分にはみのる産業本社に出社する。そして、大半を研究所で過ごす。これが生前の生本實の日課であった。
無類なきエネルギーとバイタリティを持って、“ものづくり”に打ち込んだ88年の人生。日本の農業の行方を憂うがゆえに終点のないチャレンジ精神で、そこに真っすぐに生きたみのる産業創始者。妥協を許さない“創意と創造”。生本實のこのDNAこそが、みのる産業の財産なのである。
ORIGINは、ここから。

主な受賞歴

昭和32年11月 散粉機の開発に関し通商産業大臣より表彰状
昭和35年 4月 薬剤混合散布方法の発明に関し発明協会長より発明特賞
昭和37年 9月 紺綬褒章
昭和40年10月 岡山県知事より発明功労賞
昭和40年11月 中国新聞社より中国科学賞
昭和52年 2月 (財)日本発明振興協会長より発明功労賞
昭和53年 8月 岡山県知事より産業部門三木記念賞
昭和53年 9月 (財)日本交通安全協会長より交通栄誉賞緑十字賞
昭和55年10月 科学技術庁長官より発明奨励賞
昭和57年 4月 土付成苗田植機の考案により黄綬褒章
昭和59年 4月 産業部門功績により岡山日々新聞賞
昭和61年 1月 産業功労により山陽新聞賞
昭和62年11月 発明功績により中小企業庁長官賞
昭和62年11月 産業功労と発明功績により岡山県知事表彰
昭和62年11月 勲四等旭日小綬章
平成元年11月 山陽町(現赤磐市)より(名誉町民章)山陽町功労顕彰

社 憲

社 憲

社 是

社 是

綱 領

綱 領

三 意

創意
熱意
誠意